FC2ブログ

この世の誰よりも、淳ちゃんが大好き

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎

ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎

ショタロリ娘です❤︎

いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪


#18【この世の誰よりも、淳ちゃんが大好き

僕が父親だってだけで、あとは普通の赤ちゃんなんだっ……



せっかく産まれてくるのに、それを途中で殺しちゃうなんて酷いよっ」




自分の言葉に感極まってしまった淳は、涙を流しながら訴えた。


「淳ちゃん……」


「お母さん……

お願い……」


 愛する息子の必死の言葉に心を動かされない母親はいるまい。


 母は愛おしげに淳を見つめながら、優しく抱き締めてきた。




「、、、

いいわ、



産みましょう……



淳ちゃんの赤ちゃん……



きっと……



きっと、凄く可愛い赤ちゃんよ……」


涙を流しながら、母は強く抱き締めてくる。




お母さん



ありがとうっ」


僕はお母さんをギュッと抱き締めて、その豊かなオッパイに頬擦りします。




頬に当たる柔らかな感触にうっとりとしていると、股間の一物が激しく反応しているのが分かる。


僕の子どもが、僕を産んでくれました、お母さんにできたこと。


それを、母が産むと了解してくれたこと。


それらの興奮が、激しく性欲を刺激したのです。




「お母さん……

愛してるよ……

僕、お母さんが大好きだ……」


「お母さんも……



お母さんも淳ちゃんを愛してるわ……



この世の誰よりも、淳ちゃんが大好き……」




 母子はお互いを求める様に顔を寄せると、そのまま激しく口付けを交わした。



 チュパチュパといやらしい音が部屋に響き、そのままそれが自然であるかの様に、息子の幼い肉棒が母の熟れた膣穴に収まっていく。




「ああんっ……

淳ちゃん、

あっ……

素敵、

あんっ……

素敵よぉっ……

もっと、

やっ……

もっとしてぇっ……」


「うんっ、、、



僕、もっと、もっと、、、



お母さんを、気持ち良くしてあげるからねっ……」




許されざる交わりに興奮を高めながら、母子の間で赤ちゃんを作ったという、禁忌の秘密を共有することになった二人は、今まで以上に強く、相手を欲していくのでした。

(由香さんのお話・完)


【由香さんとの性体験妄想小説は終わりますが、、、


小学5年のときの、由香さん(お母さん)との性体験妄想小説は終わりますが、


小5・知惠ちゃんのお話を次回から続けます★


お楽しみに


体験妄想小説【小5・知惠ちゃん】のまとめ記事♥ に続く)



ツイッターで、最新の妄想記事UP情報(リンク)、ショタ★ロリ娘の写真をツイートしています♪ 

アカウントは、@shota_roriko(https://twitter.com/shota_rorikoです。

Instagramで、ショタ★ロリ娘のレイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)写真やお気に入り、日常風景を切り取った様子などをアップしています♪


フォローして貰えると嬉しいです


ショタ★ロリ娘は、レイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)ライフを応援しています

あなたの「ココロとカラダ」が、幸せに満たされますように★
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

shota_roriko

Author:shota_roriko
ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎

ショタ、ロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタ★ロリ娘です❤︎

ブログを読んでくれて、ありがとう♪

ブログは、ショタ★ロリ娘が小3のときから経験したHなこと、オトコの娘が大好きになっていくことで知ったことや学んだことをメインに書いています♥

ショタ★ロリ娘は、レイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)ライフを応援しています♥

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスカウンター