FC2ブログ

どうして、子どもはセックスをしたらダメなの?

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎

ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎

ショタロリ娘です❤︎

いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪


#9【どうして、子どもはセックスをしたらダメなの?

「なぜ、いけないのか?」が分からないのですが、香織さんが「いけないこと」と言っていたし、お母さんもかなり抵抗していました。

そこから考えると、「かなりマズイこと」だというのは分かります。

自分にしても、先ほどお母さんの中に射精した時、「何やら、悪い事をしているような思い」があったのです。


(でも、気持ち良かったんだよな、、、)

そういった罪悪感と共に、たまらない気持ちの良さがあったのも確かでした。


「淳ちゃん、、、」

お母さんの小さな声に意識を戻しました。

お母さんは、悲しげな表情をして僕を見つめています。


「どうして、こんな事したの?」

「どうして、こんな事知ってるの?」

お母さんにしてみれば、当然の問いです。

でも「どうしてしたのか?」というのはともかく、「どうして知っているのか?」という問いには、香織さんとの「二人だけの秘密」なので、答える訳にはいかなかったのです、、、


「僕、、、」

「お母さんのオッパイ吸ってるうちに、、、」

「何か、止まらなくなっちゃって、、、」

「どうしてなのか、分からないんだ、、、」

そう言って、誤魔化そうとしました。


「、、、」

お母さんは、疑う様に僕を見つめていて、それに耐えられなくて目を逸らしました、、、

平気で嘘を付ける様な子どもではないからです。

強い視線で見られては、動揺せずにはいられなかったのです。


「香織に、教わったのね、、、」

「えっ?」

「ち、違うよ、、、」

「香織さんは、関係ない、、、」

いきなり図星をつかれて、僕は慌てて否定しました。

でも、その目は落ち着き無く動いていて、それが「嘘だというのが丸分かり」でした、、、


「やっぱり、そうなのね、、、」

お母さんは、溜め息をつきながら目を瞑っている。


「だから、違う、、、」

「いいの、香織に内緒にするように言われたんでしょう?」

否定しようとする言葉を遮られ、母に強く言われてしまう。

「う、うん、、、」

こうなっては、誤魔化すことはできません。

僕はお母さんが好きなので、今まで嘘を突き通したことなどがなかったのです、、、


(香織さん、ごめん、、、)

心の中で香織さんに謝りながら、お母さんの様子を伺っていました。


「まったく、あの子にも困ったものね、、、」

「淳ちゃんみたいな、子どもに変なことを教えて、、、」

お母さんは溜め息をつきながら、香織さんを非難しています。


でも、僕はそれに反論したくなったのです。

確かに「いけないこと」かも知れないけれど、僕は凄く気持ちが良かったし、お母さんも気持ち良くなっていて、何も悪いことが起こらない以上、「してはいけない!」ということに納得がいかなかったのです。


「でも、気持ちいいじゃない!」

「どうして、子どもはしちゃいけないの?」

「えっ!」

「どうしてって、、、」

僕の言葉に驚いたのか、お母さんは目を丸くして僕を見つめています。


「僕は、凄く気持ち良かった、、、」

「香織さんも、気持ちいいって言ってくれたし、お母さんだって『スゴい』って褒めてくれたじゃない」

「それは、、、」

「みんなが気持ちいいのに、しちゃいけないなんて分からないよ、、、」

子どもらしい素直な疑問の言葉に、お母さんは困った様な顔を浮かべています。


「あのね、淳ちゃん、、、」

「その、セックスはいいの、、、」

「え?」

「確かに、気持ちいいことだし、、、」

「お母さんも、どうしてしちゃいけないのかってことははっきり言えない、、、」

「でもね、セックスっていうのは赤ちゃんを作るためにすることなの、、、」

「親子で赤ちゃんを作ると、身体の弱い子ができるから、、、」

「だから、親子では赤ちゃんを作らない様にしてるの、、、」

「それって、ホント?」

「だからね、いくら気持ち良くても、親子でしちゃいけないの、、、」

お母さんは、諭す様に優しく語っています。


確かに、赤ちゃんができては大変です。

それに、「両親が親子という話」は、僕は聞いたことがありません。

それだけ考えれば、お母さんの言っていることは理解できます。

でも、僕は納得がいかなかったのです!


「親子でセックスはしたらダメだけど、どうして、子どもはセックスをしたらダメなの?」

「、、、」

「そうね、、、」

「子どもがセックスをしてはダメとは言えないけど、子どもが赤ちゃんを作ったら大変なことになるから、、、」

この疑問に、お母さんは「どう答えたらいいのか」戸惑っていました、、、


「セックスしても、必ず赤ちゃんができる訳じゃないよね?」

「香織さんは、叔父さんとセックスしてるけど、子どもいないし、、、」

「えっ?」

予想外の反論に、お母さんは驚いた表情を浮かべています。

(次のお話・僕にとっての免罪符 に続く)


ツイッターで、最新の妄想記事UP情報(リンク)、ショタ★ロリ娘の写真をツイートしています♪ 

アカウントは、@shota_roriko(https://twitter.com/shota_rorikoです。

Instagramで、ショタ★ロリ娘のレイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)写真やお気に入り、日常風景を切り取った様子などをアップしています♪


フォローして貰えると嬉しいです


ショタ★ロリ娘は、レイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)ライフを応援しています

あなたの「ココロとカラダ」が、幸せに満たされますように★
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

shota_roriko

Author:shota_roriko
ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎

ショタ、ロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタ★ロリ娘です❤︎

ブログを読んでくれて、ありがとう♪

ブログは、ショタ★ロリ娘が小3のときから経験したHなこと、オトコの娘が大好きになっていくことで知ったことや学んだことをメインに書いています♥

ショタ★ロリ娘は、レイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)ライフを応援しています♥

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスカウンター