FC2ブログ

初めての自分の手で気持ちいい感覚を覚えたとき

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎


ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタロリ娘です❤︎


いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪

ショタ★ロリ娘-17


初めての自分の手で気持ちいい感覚を覚えたとき



次の日の朝、、、



僕は目が覚めると、自分の部屋のベッドの上で寝ていました。


服はパジャマに着替えていたので、お母さんが居間から僕の部屋まで運んでくれたようです。



オチ◯◯ンが痛い!



朝起きたとき、オチ○○ンが大きくなっていたのは、初めてのことでした。


ズボンの前がテントのように膨らんでいました。



僕は、ズボンとパンツを下げるとオチ◯◯ンを見ました。


昨日、優くんに弄られて大きくなったように、ウインナーのような大きさになって上を向いていました。



皮がつっぱって痛かったです。


優くんに剥いてもらったように、こわごわと先っぽの皮をゆっくりと下へ動かしました。



すると次第に、ピンク色をしたオチ◯◯ンの頭が出てきました。


ちょっとだけ痛かったけど、我慢してさらに皮を下に動かすとオチ◯◯ンの皮が全部剥けました。



「あっ、剥けた!」


皮がつっぱっていた痛みもなくなりました。



オチ◯◯ンを見ると、先っぽの頭からキノコのように膨らんでいる部分までがピンク色で、そこから根元までは薄い肌色をしていました。



大きくなったオチ〇〇ンを見ていると、変な感じがしてきて、


なぜか、優くんにオチ◯◯ンを弄られて気持ち良くなったシーンを思い浮かべていました。



僕の右手は、何となく覚えていたやり方でオチ◯◯ンの皮を上下に動かし始めました。


左手は、タマタマをモミモミしました。



皮が、オチ◯◯ンの先っぽを出たり入ったりして擦れてくると、何だかムズムズしだしました、、、


「あっ」



皮を動かすときに、指の当たり方によって感じ方が違いました。


また、オチ◯◯ンが固くなってきました。



すると、オシッ○が出てきそうな感じが徐々に高まってきました、、、


「んっ」


「あっ、ダメ!」


「オシッ○、ベッドにしたら怒られる!」


小2のときにオネショをして、お母さんに怒られて怖かったことを思い出しました。



僕は、オチ◯◯ンを弄るのは止めて、パジャマを元に戻してトイレに行きました。



オチ◯◯ンはウインナーの形のままで、今にもお腹にくっつきそうに上を向いていました。



オシッ○を便器に出そうとしたら、上の方に向かって出たので、トイレのタンクに少しかかりました、、、


慌ててオシッ○を止めようとしましたが止まらず、トイレの床も濡れてしまいました。



「わーっ、どうしよう」


「まずい、、、」


「(お母さんに)見つかったら、、、」



僕は、トイレットペーパーでオシッ○を拭きました。


何とか拭き終えられて、安心しました、、、



オチ◯◯ンはすっかりと縮んで、皮を被った状態に戻っていました。



部屋に戻って制服に着替えると、ベッドに腰掛けました、、、


ズボンの中で縮んだオチ◯◯ンを見ていたら、無性にオチ◯◯ンを弄りたくなってきました。



ズボンのチャックを下げて、パンツを横にずらすと、小指の大きさほどのオチ◯◯ンを出しました。



右手の人差し指と親指で皮の先っぽを握りながら、棒の根元へと動かし始めました、、、


何回か上下に擦っていると、オチ◯◯ンが段々と大きくなってきて、ウインナーのようになりました。



「うわっ」


僕は、オチ◯◯ンが大きくなったのを見て、気持ちが昂ぶりました。



左手は、ズボンの上からタマタマをモミモミしました。


「あっ」



いけないことをしている、、、


分かっているはずなのに、身体は気持ち良くなることを求めているようでした、、、



隣の部屋でお母さんが寝ているのに!


見つかったらどうしよう!



でも、オチ◯◯ンを弄っていたら、変な感じがして止められない、、、


そんな気持ちが、僕の手を動かしていました。



「あっ」


「うわっ」



次第に、オチ◯◯ンだけが別の生き物になった感じになってきました、、、


ムズムズして、オシッ○が出そうな感じがします。



手は止まらなくなっていました。



「(優)お兄ちゃん、、、」


優くんが、僕のオチ◯◯ンを弄っていたのを思い浮かべていました。



「オシッ○、出そう、、、」


「あっ」


「来た」


「もう、出る、、、」


「あっ、、、」


「お兄ちゃん、、、」



次の瞬間、オチ◯◯ンに衝撃が起こりました。


ビクン、ビクン、ビクン、ビクン、ビクン、ビクン、ビクン、、、



僕は初めて、自分の手でオナニーをして、オシッ○が何度も出たような「気持ちいい感覚」をこのときに覚えました。



衝撃が起きたとき、右手にはオチ〇〇ンから出たような衝撃が何度もあり、


左手には、タマタマが「キュッ」と縮んだような感覚が手に残っていました。



オチ〇〇ンを握っていた手を見ると、何も出ていませんでした。


少しして、オチ〇〇ンは元のように小さく縮みました。



僕は、何とも言えない気持ち良さを感じました。



オチ〇〇ンをズボンの中にしまって部屋を出ると、隣りの部屋で寝ているお母さんの様子をそっと確かめました、、、


(良かった。寝ている)



僕がオチ〇〇ンを弄っているところを見つかったら、何を言われるか分からないからです。



スポンサーサイト
[PR]

そのうちに出るようになるから

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎


ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタロリ娘です❤︎


いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪

ショタ★ロリ娘-16

前回のお話・ちっちゃな手

そのうちに出るようになるから



「淳、精子が出て、気持ち良かった♥」



【僕が思っていた牛乳のようなものは精子で、精子が出ると気持ちいい】


【精子って、何?】



僕は、何のことを言っているのか、さっぱり分かりませんでした。


そんなことより、僕が優くんのオチ◯◯ンを触って、牛乳のようなものが出たことが心配でした。



「お兄ちゃん、、、」


「オチ◯◯ンから牛乳が出て大丈夫? 病気じゃないの?」



「白いのは牛乳じゃなくて、精子と言って、僕ぐらいの年になると、オチ◯◯ンが気持ち良くなったら出るようになるんだ」


「ふ~ん、そうなの、、、」


「でも、病気じゃないんだ。良かった、、、」



「病気だったら、優くんのオチ◯◯ンを触ったからかな、って心配だったから、、、」


「淳、大丈夫」



「精子は溜めていると良くないから、毎日、出す方がいいんだよ」


「えっ! 毎日出すの!」



「僕、せい、、、白いのは出ないけど、それは病気なの?」


「病気じゃなくて、精子が出るような身体になってないからだよ」



オチ◯◯ンを何度も弄るようになると、そのうちに出るようになるから」


「心配しなくても大丈夫だって!」


「淳も、出るようになるから」



「(オナニー)したくなったら、今みたいにオチ◯◯ンを弄ったら、気持ちよくなれるから」


「誰かに見られないように、コッソリな」


と言うと、シャワーで僕の手についた優くんの精子と自分のオチ◯◯ン、鏡についた精子を洗い流していました。



シャワーから上がると、僕の身体を拭いてくれました。


洗濯機は止まっていて、オシッ○にまみれた制服は綺麗になって乾燥までされていました。



洗いたての少し温かい服を着て、安心しました。


時間は、いつの間にか夕方の6時半を過ぎていました、、、



「遅くなっちゃったね」


「お母さん、心配してない?」


「家まで、送ろうか?」


と言って、僕が自分の家の中に入るところまでついて来てくれました。



お腹が空いていたので、お母さんが作ってくれていた晩ご飯を食べました。


居間のテレビでアニメを見ていたら、いつの間にかソファーで寝ていました、、、



次の日の朝、、、



僕は目が覚めると、自分の部屋のベッドの上で寝ていました。


服はパジャマに着替えていたので、お母さんが居間から僕の部屋まで運んでくれたようです。



オチ◯◯ンが痛い!


朝起きて、こんなことになっていたのは、初めてのことでした。



ちっちゃな手

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎


ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタロリ娘です❤︎


いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪

ショタ★ロリ娘-9


ちっちゃな手



「タマを握ったり、離したり」


「袋の筋もなぞって、、、」


「そう、そんな感じ」



目の前の鏡には、僕のぎこちない手でオチ◯◯ンとタマタマを弄られて、うっとりと耐えている優くんの姿が写っていました。



「今度は、淳だけでやってみせて♥」


僕は言われたように、オチ◯◯ンの皮を上下に動かしながら、タマタマを揉みました。



「あっ」


「うわっ」


「淳、いい」


すると、優くんのオチ◯◯ンがさらに固さを増した感じがしました。



「あっ」


「んっ」


「ちっ、ちゃい、子に、オチ◯、◯ン、いじら、れて、いる、なんて」


優くんは、僕がオチ〇〇ンを弄っているを見下ろしていました。



「あっ」


「淳の、手、すごく、いい」


「もっと、早く、動か、して」


「うっ」


「来た」


「出る」


「あっ、あっ」


「精子が、出る」



その瞬間、優くんのタマタマが「キュッ」と縮んで、オチ◯◯ンの先から牛乳が何回も飛び出ました。


「うわっ」



ビュッ、ビュッ、ビュッ、、、



僕の手には、優くんが出しているときの感覚が何度もありました。


牛乳は、鏡にいくつもくっつきました。



やがて、オチ◯◯ンから何も出なくなりました、、、



「あっ」


「淳、もういいよ」



僕が手を離したときには、オチ◯◯ンは萎んでウインナーのように小さくなっていました。



僕は、優くんのオチ◯◯ンからオシッ○ではなくて、牛乳のようなものが何度も飛び出たことに戸惑っていました、、、



「淳、精子が出て、気持ち良かった♥」



【僕が思っていた牛乳のようなものは精子で、精子が出ると気持ちいい】


【精子って、何?】



僕は何のことを言っているのか、分かりませんでした。


そんなことよりも、僕がオチ◯◯ンを触って優くんから牛乳のようなものが出たことが心配でした。



次のお話・そのうちに出るようになるから に続く

ゴシックローズスカートを買いました♥

ココロは女の子、身体はオトコの娘♥


ショタロリータ、オトコの娘が大好き★
ショタ★ロリ娘です♥

ショタ★ロリ娘-14_2

いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪


ネット広告で、超カワイイ感じ♥の「ゴシックローズスカート」を見かけました。

ゴシックローズスカート
(写真は、天使のドレス屋さんのをお借りしています♥

お店のサイト(天使のドレス屋さん)で詳細を見たら、ロリ娘がイメージしているロリータ感にピッタリ!

もう、一目惚れです♥


サイズは、レディースサイズ(S,M,L)があって、

カラーは、黒、ネイビー、サックスの3色。


ロリ娘は、サックスのLサイズをチョイス。

お値段が、半額SALEで2,250円ビックリマーク


迷わず、カートに入れちゃいました♪


ロリータ服に欠かせないのが、全体の統一感【バランス】です♥

色や形の組み合わせが違ってしまうと、ロリータの可愛いらしさ♥が半減しちゃいます。


「(写真の)モデルさんが着ているようなブラウス、あるかなぁ♪と思って、

天使のドレス屋さんのサイト内で探すも、子ども向けがメインのご様子、、、

ブラウスは、別のお店で探そうと思います。


さらに、ロリータファッションには欠かせない小物「エンジェルヘッドドレス ヘアアクセサリー」のサックス色を見つけたのでカートへ♪

エンジェルヘッドドレス ヘアアクセサリー
(写真は、天使のドレス屋さんのをお借りしています♥

本当は、モデルの女の子が着ているドレスが欲しかったんです♥

でも、残念なことにキッズサイズの150cm。

ロリ娘は実用(着用)派なので、諦めました、、、


お値段は、商品(スカート、ヘアアクセサリー)代と送料、手数料を合わせて6千円ほど。

商品はコンビニで受け取って、コンビニで後支払いです。


待つこと2日、、、♥

ショタ★ロリ娘-14_13

家族がいる家には、絶対に届いて欲しくない袋、、、


一発で、中味が想像できるじゃないですか、、、(笑)

ワケありレイヤーさんにとって、見つかってしまったらマジで笑えません。


と言っても、お店さんにとって、用途なんて分かりませんから、

申し込みの時に「中身やどこから送られて来ているのかが分からないようにしてもらう」か、「自宅以外での受け取りにする」など、注意が必要ですね。

ショタ★ロリ娘-14_11

こんな感じで、袋に入っていました♥

ショタ★ロリ娘-14_12

お店のパンフレットも入っていました。


表紙が、めっちゃかわいい~白雪姫ちゃん♥

思わず、おパンツが見えそうな感じもして、ロリ娘は食べちゃいたい気分になりました♪

ショタ★ロリ娘-14_4

サックス色のかわいいゴシックロリータスカート♥

不思議の国のアリスのイメージです♪

ショタ★ロリ娘-14_5

こちらは、後ろからです。

縦に入っているラインとリボンがアクセント。

かわいらしさがアップしています♪

ショタ★ロリ娘-14_1

履き心地、生地もバッチリです♪


ウエストのゴムはしっかりしていながらも、充分な伸びもあります。

下にズレることもなく、少し大きめのウエストでも履けそうです。


ブラウスのボタン部分に、スカートのようなレースがあって、大きめのリボンがあったらいいなぁ♪

ショタ★ロリ娘-14_3

スカートのボリューム(広がり)が欲しいので、パニエ(白)を購入します♪

ショタ★ロリ娘-14_6

スカートの中には、透け防止がちゃんと入っています♥

ショタ★ロリ娘-14_7

座った感じはこうなりました★

ショタ★ロリ娘-14_8

デザインはかわいいので、ボリューム感ですね♪

ショタ★ロリ娘-14_9

こちらが「エンジェルヘッドドレス ヘアアクセサリー」です♪

愛用しているウィッグに飾りつけました。

かわいい~

ショタ★ロリ娘-14_10

こちらは、上からです。

色が微妙にスカートと違うけど、許せる範囲です♥


とにかく、いい買いものができたので嬉しいです♪


お化粧をして、お出かけができるようになったら、ロリータファッションで「アニメショップ巡礼」と「メイドさん」に会いに行きます♥


ショタ★ロリ娘は、レイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)ライフを応援していますラブラブ

オチ◯◯ンが病気になると、僕が困るから、、、

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎


ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタロリ娘です❤︎


いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪

ショタ★ロリ娘-15


オチ◯◯ンが病気になると、僕が困るから、、、[別タイトル・戸惑い]



優くんの背中を洗いました。

前からお腹を洗うとき、優くんのオチ◯◯ンが嫌でも目に入ります。

ソーセージのように立ったままでした。


僕は、触るのを戸惑っていました、、、

(男の子のオチ◯◯ンを洗うなんて、、、)


そんな様子を見て感じていたのか、

「淳、オチ◯◯ンも洗って」

「ほらっ。淳の、洗ってあげただろう」

「オチ◯◯ンが病気になると、僕が困るから、、、」

と優くんは言いました。


【オチ◯◯ンが病気になると、僕が困るから、、、】

その言葉を聞いて、

(僕が、お兄ちゃんを病気にさせてしまったら、大変なことになる!)

(お母さんに叱られる!)と思って、急に不安な気持ちになりました、、、


「オチ◯◯ン、洗うだけだから」

「僕しか見てないから、ほらっ。ねっ♥」

と言って立ち上がると、僕が手に持っていたタオルを取り、両手にボディソープを垂らして擦り合わせました、、、


僕に背中を向けると、僕の右手を掴んで優くんのオチ○◯ンへと持っていきました。

僕の身体は優くんにピッタリとくっついて、のぞき込むような感じになりました。


優くんのオチ◯◯ンの先っぽからは透明な液体が滲んでいて、オチ◯◯ンの棒にも垂れていました。

オチ◯◯ンは固くて、少し熱い感じがありました。


「あっ♥」

優くんの身体が「ビクッ」となりました。


優くんは、僕の手を握りながら、

「こうやって、指で輪っかを作って」

「先っぽを持って、オチ◯◯ンの皮を下に向かって動かして」

「そう、いい感じ」

一緒にオチ◯◯ンを擦り始めました。


「タマタマも揉んで♥」

今度は、僕の左手を優くんのタマタマへと持っていきました。


「うわっ!」

僕の指が触れたとき、優くんの身体がまた「ビクッ!」となりました。


「そう、優しく」

「タマを握ったり、離したり」

「袋の筋もなぞって、、、」

「そう、そんな感じ」


目の前の鏡には、僕のぎこちない手でオチ◯◯ンとタマタマを弄られて、うっとりと耐えている優くんの姿が写っていました。


「今度は、淳だけでやってみせて♥」



次のお話・ちっちゃな手 に続く

ニコ★プチかわいい❤︎

ココロは女の子、身体はオトコの娘♥


ショタロリータ、オトコの娘が大好き♥
ショタ★ロリ娘です♥


いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪


本屋さんでseventeenを見つけた後、その横に平積みされていたのが、

女子小学.生ナンバーワンおしゃれ雑誌‼︎


オシャレが気になり出す中・高学年がターゲットの雑誌照れ


表紙の女の子は、ちょっとお姉さんに見えるなぁ、、、

実際は小学.生かもしれないけど、間違いなくモテそうレベル★


同じクラスで仲良しになって、女の子同士でイチャイチャラブラブ❤️

オトコの娘で、妹と手を繋いで歩くシチュエーションを妄想しちゃいました♪

番外編で小説を書こうかな♥


モデルの女の子、みんなかわいい♥


モデルのママさんも、きっとオシャレさんのはず★

かわいい娘さんを読者モデルで活躍させたいんだろうなぁ、、、

と感じます♥


高学年になると「ちょっとお姉ちゃん」になるから、着る服も変わりますよね。


モデルさんが着てる服って、どこかのブランド製だから、結構な値段がします。

トップスに、ボトムス、靴、、、


百貨店の子供服売り場で、モデルさんが着るような服がコーデされたのを見て、ビックリしたことがあります!

秋、冬もの(トレーナー、スカート、靴)だったかな、全部で3万5千円ぐらい。


百貨店で揃えられるのは、余裕がある人だとは思うけど、、、

大人ものと変わらないお値段、、、

読者モデルのママさんも「大変かなぁ」って思います。


ちなみにロリ娘は、ニコ★プチを見て流行りの服装をチェックしています♥

良かったら、参考にして下さいね♪



ショタ★ロリ娘は、レイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)ライフを応援しています♥

seventeenの美脚見えコーデ❤︎

ココロは女の子、身体はオトコの娘♥


ショタロリータ、オトコの娘が大好き♥
ショタ★ロリ娘です♥

ショタ★ロリ娘-プロフィール

いつもブログを読んでくれて、ありがとう♥


本屋さんの前を通ったら、女性誌が平積みになっていたので、思わず目が止まりました。
 
なぜなら、ロリ娘は女性誌を見て、服装やメイクを参考にしているからです♪


女性誌って、細かく年齢層が分かれているから、買うのも迷ったりしますね、、、

感覚的には、20代前半と後半、アラサー前と後、30代後半とアラフォー、50代に分かれているかなぁ。

皆さんは、女性誌を買いますか?


平積みをよく見ると、JK向けの雑誌「seventeen(セブン・ティーン)」がありました★


パラパラっとめくると、気になった記事があったんです!


美脚見えコーデ♥

ロリ娘は、足元もキレイに見せたい派です♥


さらにページをめくったら、、、


モデルの彼女が可愛いしキレイで「羨ましい〜」って、思っちゃいました♥

あんな脚になりたい!


ショートパンツからスラっと伸びた脚に、あの腰位置はすごくないですか?

平均よりも15cmは上かなぁ。


制服の美脚黄金比のページ♥

モデルの彼女だったら、膝上10cmのスカート×短めのソックスが似合うはず♥


スカート丈は、

お嬢様系は膝が隠れるぐらい、

関東は膝上10cm、

関西は膝が出る感じぐらいでしょうか?


100均ショップで買える美脚グッズが紹介されていました。

ロリ娘的には、ソックスは短い方が可愛いいかなぁ♥


seventeenのモデルさん♥

みんなシュツとしてて、女子大生に見えてもおかしく無いレベル。


逆に、女子大生なのに高校生に見える、幼い感じの子もいるけど、、、

「若いのにオシャレしないなんて勿体ないなぁ」って、思います。


仁香ちゃん、アリスちゃんがお気に入りです♥


良かったら参考にして下さいね♪



ショタ★ロリ娘は、レイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)ライフを応援しています♥

子どもから大人になる練習

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎


ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタロリ娘です❤︎


いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪

ショタ★ロリ娘-12


子どもから大人になる練習



「あ、イッタ!!」


「お尻の穴、締まってる~♥」


「タマタマ動いてる」



優くんは、僕が出たと分かった瞬間、オチ◯◯ンから手を離しました。


ビクン、ビクンするたびに、オチ◯◯ンは何度も上下に跳ね上がりました。



でも、このときもおしっ.こは出ませんでした。


ビクンするのが終わると身体に力が入らず、何とも言えない感覚だけが残っていました。



「オチ◯◯ンの皮、気持ちいい?」

僕は頷きました。


「何か、だんだんと、オチ◯◯ンだけが変になってきて、オシッ.コが出そうになって、出たときが一番気持ち良かった」

「オチ◯◯ン、気持ち良かったんだ♥」


「お尻、どうだった?」

「最初は、ちょっと嫌だったけど、だんだんと変な気持ちになって、、、」

「お腹の中を動いているとき、お尻が熱くなって、、、」


僕はこのとき、恥ずかしい気持ちはありませんでした。

なぜなら、あまりの気持ち良さで「ボーッ」となっていたからです。


「淳、オチ◯◯ンの皮をこするのって気持ちいいだろう?」

「うん、、、」


「これって、子どもから大人になる練習なんだ」

「練習? 大人の?」


「そう。オナニーって言って、自分でオチ◯◯ンを気持ちよくさせるんだ」

「自分で気持ち良くなるのが、大人の練習なの?」


「それもあるけど、オチ◯◯ンを鍛えるんだ」

「ふーん、、、」


オチ◯◯ンは、小さくなっていました。

オチ◯◯ンをきれいにしないと病気になることは忘れていました。

優くんはシャワーで、僕のオチ◯◯ンとお尻を流しました。


「淳、僕の身体、洗って」

そう言うと、タオルを僕に渡して椅子に座りました。


優くんの背中を洗いました。

前からお腹を洗うとき、優くんのオチ◯◯ンが嫌でも目に入ります。

ソーセージのように立ったままでした。


また、オチ◯◯ンが固くなってきたよ♥

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎


ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタロリ娘です❤︎


いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪

ショタ★ロリ娘-11

前回のお話・お尻の、穴、熱い

また、オチ◯◯ンが固くなってきたよ♥



「淳、お尻の穴、弄られて気持ちいい?」

「お兄、ちゃん、あっ、変な、感じ、する、、、」

「お尻の、穴、熱い、、、」


優くんは、オチ◯◯ンの皮をゆっくりと、ちょっとずつ、根元に向けて剥いていました。

ボディーソープのすべりもあってか、次第に皮が剥けてきて、頭が見えました。

「淳、剥けてきた♥」


そのうち、頭が半分ぐらい出てきて、一番膨らんでいる部分で一気に剥かれました。

「うわっ、あっ、あ」


皮が剥けてちょっと痛かったです。

オチ◯◯ンの皮が全部めくれると、ピンク色をしたウインナーで、頭がくびれているのが見えました。


「淳、剥けた♥」

オチ◯◯ン、痛い?」

「ちょっと、、、」


優くんは、僕の剥けたばかりのオチ◯◯ンにボディーソープを塗りました。

「あ、痛い!」

「痛かった?」

「剥けたばっかりだもんな」

と言いながら、左手でお尻の穴を弄られながら、右手ではオチ◯◯ンをしごき始めました。


「んっ」

「ふう」

「あっ、あ、、、」


僕は、同時に責められて、力が入らなくなっていました。

されるがままで、お尻は熱く、オチ◯◯ンがモヤモヤした感じになってきました。


「あっ、あ、」

「ほら、オチ◯◯ン気持ちいいだろう♥」

「オチ◯◯ン、ムズムズ、する」

「おしっ.こ、出しちゃっていいからな」


お尻に入れられた指が、お腹の前、後ろ、奥、手前と、色んな壁をこすっていました。

「あっ、あ、、、」

「淳、また、オチ◯◯ンが固くなってきたよ♥」


頭が真っ白になりそうでした、、、

「うわっ、あっ、あ」

「お兄、ちゃん、、、」

「あっ、出る」

「あっ、あ」


オチ◯◯ンはまたさらに固くなっていて、オチ◯◯ンだけが別のもののように感じました。

「わっ、あっ、何か、来た、あっ、」

「出る、おしっ.こ

おしっ.こ出る」

「あ~~っ」


その瞬間、オチ◯◯ンにとてつもないおしっ.こが出た感がありました。

ビクン、ビクン、ビクン、ビクン、ビクン、ビクン、ビクン、、、


「あ、イッタ!!」

「お尻の穴、締まってる~♥」

「タマタマ動いてる」


優くんは、僕が出たと分かった瞬間、オチ◯◯ンから手を離しました。

ビクン、ビクンするたびに、オチ◯◯ンは何度も上下に跳ね上がりました。


でも、このときもおしっ.こは出ませんでした。

身体に力が入らず、何とも言えない感覚だけが残っていました。



次のお話・子どもから大人になる練習 に続く

お尻の、穴、熱い、、、

ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎


ショタロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタロリ娘です❤︎


いつもブログを読んでくれて、ありがとう♪

ショタ★ロリ娘-10


お尻の、穴、熱い、、、



「お尻も、キレイにしようね」


と言うと、優くんの指がお尻の穴を撫でました。



「ビクッ!」


「あっ、嫌っ、お尻の穴、弄らないで、、、」



僕のオ◯◯チンは、優くんの右手でずっと、上下にしごかれ続けていました。


左手の指先が、お尻の中に入れては出してを繰り返して、やがて、奥の方にまで入ってきているのを感じました。



「あっ、あ、お尻の穴、弄らないで」


「嫌っ、あっ、指、入れ、ないで、、、」



言葉では嫌がっていましたが、


身体は正直に反応していて、初めてオチ◯◯ンがウインナーのように大きくなりました。



「痛い!」


「優くん、オチ◯◯ン、痛い!」



優くんは、僕のオチ◯◯ンが次第に固くなってきたのを知っていたのか、


「淳、オチ◯◯ンが固くなってきてるよ」


オチ◯◯ンの皮、むいてあげる」


と言うと、お尻から指を抜きました。



「うわっ!」


優くんの指がお尻から抜かれたとき、ウン○が出るような感じがしました。



僕は、なぜか力が入らなくなっていて、優くんにもたれかかるような姿勢になっていました。



優くんは、僕のオチ◯◯ンの皮を開いて、その中にボディーソープを入れて、左手の指にも塗りました。


再び、左手の指が僕のお尻の穴に入ってきて、何度も、入れたり抜いたりを繰り返されると、


僕のオチ◯◯ンがさらに固くなった感じがしました。



「淳、お尻の穴、弄られて気持ちいい?」


「お兄、ちゃん、あっ、変な、感じ、する、、、」


「お尻の、穴、熱い、、、」



次のお話・また、オチ◯◯ンが に続く

プロフィール

shota_roriko

Author:shota_roriko
ココロは女の子、身体はオトコの娘❤︎

ショタ、ロリータ、オトコの娘が大好き❤︎
ショタ★ロリ娘です❤︎

ブログを読んでくれて、ありがとう♪

ブログは、ショタ★ロリ娘が小3のときから経験したHなこと、オトコの娘が大好きになっていくことで知ったことや学んだことをメインに書いています♥

ショタ★ロリ娘は、レイヤーさん(オトコの娘、女装子、コスプレ)ライフを応援しています♥

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスカウンター